ファーストトーク養成講座


ファーストトークとは、お話を始める頃(1歳過ぎ~)から始まる「言語」によるコミュニケーションの力を養っていくための講座です。

 

ただ「話せるようになる」ことが目的なのではなく、「言いたい」「伝えたい」というコミュニケーションの土台の部分の感情をしっかりと育み、まずは親子のコミュニケーションから始まり、次にお友達や周囲の大人などとの関わりから社会性・協調性というものを楽しく身につけていくことができるようになります。

 

 

赤ちゃん誕生後、親子間のコミュニケーションは、

ベビーマッサージから始まりやがてファーストサインへと移行します。

そして、ファーストトークでは言葉を話すようになる頃の子どもたちの「言いたい」「伝えたい」を育みます。

ファーストトークは、乳幼児期のコミュニケーションの土台を築くためのゴールとなります。

ベビーマッサージ、ファーストサイン、ファーストトークと一貫した親子コミュニケーションの実践により

ママもお子さんも一緒に成長することができ、より子育てがゆとりのある楽しいものになることでしょう。